2月のアレンジ~ホットチョコレートティー~

2月になり、バレンタインデーが近づいてくると、世の中は美味しそうな

チョコレートであふれてきます。

そこで2月はチョコレートと紅茶のコラボレーションです。

意外な組み合わせ??かもしれませんね。ここでの紅茶は影の主役(?)

一口目にはチョコレートドリンクの味がしますが、その裏に紅茶の風味が隠されているので、より深~~い味わいを楽しむことができます。

 

まずはとっても手軽で簡単!

板チョコを使ってカップでつくるホットチョコレートティーをご紹介しましょう。

 

カップで簡単!ホットチョコレートティー

 

 DSC_7342

 

AHMAD イングリッシュブレックファーストティーバッグ 1袋

お湯  80cc

牛乳  80cc

チョコレート  お好みで(お勧めは約10g)

 

( 作り方)

  1. 1.カップを湯通しして温めます。
  2. 2.温めたカップにティーバッグ゙をいれ、沸騰したお湯を注ぎます。
  3. 3.蓋をして3分間蒸らします。
  4. 4.チョコレートを割りいれ、牛乳を加え、電子レンジで温めます。(500wの場合約1分)
  5. 5.スプーンでよ~~くかき混ぜてできあがりです。

 

 DSC_4509 ⇒  DSC_4511  ⇒  DSC_4513  ⇒  DSC_4515

 

 

 

もう1つは手鍋を使ってしっかりと煮出す、少し手間暇かけたホットチョコレートティーです。

こちらはピュアココアを使ってよりリッチでコクのある味わいに。

手鍋でつくる!ロイヤルチョコレートティー

 

 DSC_7409

 

イングリッシュブレックファーストティーバッグ 2袋

水   160cc

ココア 小さじ2

砂糖  お好みで(小さじ2が目安)

牛乳  150cc

 

 (作り方)

  1. 1.手鍋に水を入れ、沸騰したらティーバッグを入れて火を止め、蓋をして3分間蒸らします。
  2. 2.ティーバッグを取り出し、茶液にココアと砂糖をいれて、ダマにならないように溶かしていきます。
  3. 3.牛乳を加え、混ぜながら沸騰直前まで温めます。
  4. 4.カップに注いで出来上がりです。

 

DSC_4473 ⇒ DSC_4520 ⇒ DSC_4523   ⇒    DSC_4524

 

※ミルクフォームをのせて、マキアート風にすると美味しさぐ~~んとアップします!!

 

★Merry Christmas★ジンジャーマンクッキーでティータイム♪

 

今日はクリスマスイブですね

 

ティーインストラクターの前田先生から、手作りのジンジャーマンクッキーを頂きました

 

ジンジャーマン小

 

しょうがのすりおろしとメープルシロップを使って作る

メープルジンジャーミルクティーを淹れて、クリスマス気分のティータイムを楽しみたいと思います

 

皆さまも素敵なクリスマスをお過ごしください

 

★★メープルジンジャーミルクティーの作り方★★

↓3分程度の動画になっています♪

 

 

◎材料(2人分)◎

水    160cc

牛乳   160cc

しょうが ひとかけ(約10g)

茶葉:アーマッド イングリッシュブレックファースト ティースプーン山盛り2杯

メープルシロップ 適量

 

◎作り方◎

1、手鍋に水をいれ、すりおろしたしょうがと茶葉をいれて火にかけます

2、沸騰したらいったん火を止め、3分蒸らします

3、茶葉がしっかり開いたら、牛乳を加えて再度火にかけ、沸騰直前まで温めます

4、茶こしで漉しながらカップに注ぎ、メープルシロップを好みの量加えれば出来上がり♪

 

*手鍋ではなく、ティーポットで蒸らしてもOK!

*茶葉ではなく、ティーバッグでもOK!ティーバッグの場合は2袋にしてください。

*チューブのしょうがでもOK!

 

体もぽかぽかになる、冬のおすすめアレンジです

ぜひ試してみてくださいね

 

 

マグで手軽にティータイム

こんにちわ。

ほんの数日前までは暑い、暑い!と口癖のように言っていたのに、、、

ここ数日は涼しくて、急な気温の変化にびっくりしています。

段々温かい飲み物にシフトしていく時期になってきたのかな~~、、

 

ところで、先日シリコン製の「マグカップカバー」なるものをいただきました。

オフィスでお茶を飲むとき、マイカップのほこりよけに使ったりしている方も多いと思うので今更なんですが、、

私はマグカップで紅茶(ティーバッグ)をいれる時に愛用しています。

 

thi-kappu  カバーはシリコン製。上に可愛い鳥がついてます。

 

 

ティーバッグの場合でも「蓋をして蒸らす!」というのが紅茶をおいしく入れるポイントなので、

ここはしっかり守らなければいけないところ。

基本的にはティーバッグもポットを使っていれるようにしているのですが、、、、

朝の慌ただしい時には、ビッグサイズのマグカップにポンっていれて作っちゃいます

これまでは、手近にあるソーサーなどを蓋代わりに使っていたのですが、

ものによっては座りが悪くて不安定だったりしたのです

このマグカップカバーだど、私の手持ちのどんなマグカップにもサイズが合うし、

シリコン製だからずれずに安定感もばっちり

紅茶を蒸らす、保温する、ほこりも防ぐ、と便利グッズの機能に改めて脱帽です。

 マグカップ

 

   ビッグサイズのマグカップにティーバッグ2つ。

 蓋をして3分間しっかり蒸らして、牛乳をたっぷり。

 

 濃厚ミルクティーの出来上がりです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アレンジレシピ動画:手鍋で作るメープルジンジャーミルクティー

 

今日は立春ですね

暦の上では春ですが、まだまだ寒い季節が続きますね

 

寒い季節にぜひおすすめしたいのが、メープルジンジャーミルクティー

 

からだを温めるしょうがと、メープルシロップの香ばしい甘さがくせになる

ほっとするアレンジティーメニューです♪

 

今回は手鍋で作る方法をご紹介します

ぜひたっぷり作ってコクのある美味しいミルクティーをゆったりと楽しんでくださいね

 

↓3分程度の動画になっています♪

  

 

◎材料(2人分)◎

水    160cc

牛乳   160cc

しょうが ひとかけ(約10g)

茶葉:アーマッド イングリッシュブレックファースト ティースプーン山盛り2杯

メープルシロップ 適量

 

 ◎作り方◎

1、手鍋に水をいれ、すりおろしたしょうがと茶葉をいれて火にかけます

2、沸騰したらいったん火を止め、3分蒸らします

3、茶葉がしっかり開いたら、牛乳を加えて再度火にかけ、沸騰直前まで温めます

4、茶こしで漉しながらカップに注ぎ、メープルを好みの量加えれば出来上がり♪

 

 

 

アレンジレシピ動画:アイスメープルミルクティー

まだまだ暑い日が続いていますね。

残暑厳しい8月後半からは、疲れを感じやすい時期でもあります。

今回は、そんな時期に特にお薦めのアレンジティーをご紹介したいと思います。

 

メープルシロップのやさしい甘さがひろがる♪

「アイスメープルミルクティー」

 

アイスメープルミルクティー2

 

作り方はこちらからどうぞ↓↓

約3分半でまとめています。

 

 

 

<このアレンジにおすすめの紅茶>

イングリッシュブレックファースト

ミルクティー向きのコクのある茶葉が絶対おすすめです☆

 

<応用編>

写真ではホイップクリームやスプレーチョコをトッピングしてみました。

タピオカを入れて、おうちでカフェ気分を味わうのも良いですね♪

 

 

 

イングリッシュブレックファースト x スコーン

bnr_tea_advice

 

定番のイングリッシュブレックファーストは、

スコーンと組み合わせてアフタヌーンティーを楽しんで。

クロテッドクリームとベリー系のジャムを合わせて召し上がれ♪

 

 

Afternoon(flattened)

 

~ラインナップ~ 画像をクリックすると商品ページが開きます。

  item_classic_breakfirst_100g item_classic_breakfirst_200g item_classic_breakfirst_20p item_classic_breakfirst_12case

100gリーフティー     200gリーフティー     20Pティーバッグ      20Pティーバッグx12個

 

 

 

イングリッシュブレックファースト x バターケーキ

bnr_tea_advice

 

上質な茶葉をバランスよくブレンドしたイングリッシュブレックファーストは、

ドライフルーツやナッツをたっぷり練りこんで焼き上げたバターケーキにあわせて

ミルクティーで楽しんでみてください♪

適度な渋みとほどよいコクは厳選茶葉ならではです。

 

キャッスルブレックファーストとバターケーキ_R

 

 

 

 

 

イングリッシュブレックファースト x チョコレート

bnr_tea_advice

 

しっかりとしたコクのあるイングリッシュブレックファーストは、

定番のミルクティーで楽しむのはもちろん、

ストレートティーで甘いチョコレートと楽しむにもぴったり!

ストレートで飲む場合は蒸らし時間を少し短めにすると良いですよ。

 

キャッスルアッサムとチョコレート_R

 

 

 

1 / 1

Copyright (C) 2013 TOMINAGA BOEKI KAISHA, LTD. All Rights Reserved.